相場情報

毎日の地金や貴金属などの相場動向、世界情勢やマーケット市況などをご紹介。

相場情報

HOME > 相場情報

総数6751件 1~4件目を表示

2022年06月29日28日海外貴金属相場

【28日】NY貴金属相場(中心月終値)

金:1821.20ドル(-3.60ドル)

銀:2080.60セント(-36.20セント)

パラジウム:1861.90ドル(+3.00ドル)

プラチナ:910.40ドル(+6.30ドル)

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2022年06月28日本日の地金相場-金・パラジウム・銀・プラチナ価格

本日の地金は小売ベースで金8,794円(+10円)、パラジウム9,317円(-16円)、銀104.39円(+0.44円)、プラチナ4,485円(+10円)と、国内貴金属はパラジウムを除いて上昇。金は週明けのNY相場では小幅安で推移するも、国内ではプラス圏で推移し続伸したほか、銀も値を伸ばし続伸。また、プラチナも値を上げ4営業日ぶりに反発した一方、パラジウムはマイナス圏に転じ反落しました。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2022年06月28日週明け27日海外貴金属相場

【27日】NY貴金属相場(中心月終値)

金:1824.80ドル(-5.50ドル)

銀:2116.80セント(+4.30セント)

パラジウム:1858.90ドル(+4.60ドル)

プラチナ:904.10ドル(+0.40ドル)

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

2022年06月27日本日の地金相場-金・パラジウム・銀・プラチナ価格

本日の地金は小売ベースで金8,784円(+16円)、パラジウム9,333円(+165円)、銀103.95円(+0.66円)、プラチナ4,475円(-6円)と、国内貴金属は週末のNY相場を映し、プラチナを除いて反発。金は週末のNY相場が小幅高に転じた事を受け、国内でもプラス圏で推移し反発したほか、銀も値を上げ反発。また、パラジウムも大幅反発し13日相場以来およそ2週間ぶりの高値となりました。

この相場情報の詳細をみる(全文表示)

総数6751件 1~4件目を表示

メールでのご注文はこちら

FAXでのご注文はこちら

歯科スクラップ金属の集荷手配(クロネコヤマト集荷依頼)はこちら